×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Wish in progress CHARACTER Work.I.P. Sounds TIPS LINK RETURN to MUGEN RETURN to TOP

こちらはWIPといっても願望に近いです。ただの紹介とも…。
空の軌跡の良さを少しでも知って頂きたくて、デモムービーなど置いてみました。よろしければどうぞ〜。

フィリップ・ルナール -Philippe Renard-


「さあ、まいりますぞ!……はあぁぁ、せいやあああぁぁぁっっ!!」

 リベール王国王族デュナン公爵の教育係兼執事。FCではわがまま放題の公爵に日々振り回される。
 しかしそんな公爵も主人公エステルの率直な言葉に感じる所があったのか、SCでは敵の幹部に共に立ち向かう場面もあり、フィリップもエステルには大変恩義を感じている。
 元王室親衛隊の鬼の大隊長。5つの神技を操る《剣孤》と呼ばれたかなりの使い手で、大変厳しい人だったそうだが、20年程前に退役し現在の役についている。
 3rdでは"守護者"としてエステルたちの前に立ち、その強さの片鱗を魅せた。
フィリップ参上! そぉれっ! 秘技エスメラスハーツ

 ファルコムのPCゲーム、英雄伝説空の軌跡シリーズより、執事のフィリップさんです。
普段は放蕩王子(?)に振り回されている執事のおじいさんですが、いざという時にきめてくれます。

 「閣下……わたくしが倒されたらどうか構わずにお逃げください。」………「昔とった杵柄…どこまで通用するか分かりませぬがせめて一太刀は浴びて頂きますぞ。」

 くぅぅぅ〜〜!!!しびれますな!
 そんな中出た続編the3rdでは、ついにその雄姿が拝めることに…!かっこいい曲と相まって、話題をかっさらったとかなんとか…(!?)
上の画像は、登場シーンと、彼の必殺技”秘技エスメラスハーツ”です。その様子はこちら(ニコニコ動画)でも見ることができます。
 が、ねたばれですのでこれからプレイする予定の方は実際のプレイの中で感動を味わうことを強くお勧めします。
ただ、戦闘の場面もありますので、迷っている方は見てみるのもいいかもしれません。当然前作プレイ後推奨ですが。

 彼のテーマ曲とも言える曲"Overdosing Heavenly Bliss"は、空の軌跡でも屈指の名曲です。戦いにも合うと思いますので、ぜひ聞いてみて下さい。<STAGE MUSIC>
ラストダンジョンの曲も置いておきました。Falcomはいい曲ばかり作りますね〜。

 鬼の大隊長と呼ばれた人がなぜ公爵に振り回される執事になってしまったのか。
退役の理由はわかりませんが、公爵がわがまま放題になってしまったのにはフィリップさんの責任もあると思われます。
 おそらく、それまで軍人として生きてきた為に、"軍人として"しか公爵に接することができなかったのでしょう。
"下"に対しては"鬼"であっても"上"には従うことしか知らなかったフィリップさんは、公爵への接し方がわからなかったのだと思います。
 もしかしたら、"鬼"の方も見込まれて執事になったのかもしれませんね。あくまで推測に過ぎませんが…。
 エステルの「叱ってくれる人がいなかったからこうなっちゃったんじゃない?」との言葉は心に沁みた事でしょう。

 しかし、FCでの様々な事件を経て公爵も変わってきているようで、SCでは敵が城に攻めてきた時に女王たちを逃がして戦おうとするなど名場面もあります。
フィリップさんも感無量だったに違いありません。その辺りはこちらの空の軌跡SC 第8章『混迷の大地』(ニコニコ動画)で見ることができます。
 ねたばれになりますし、色々な流れがあってこの場面がありますので本当は全部プレイしてほしいのですが、それでもという方だけどうぞ。


        -FC DEMO-
        

        -SC DEMO-
        

        -3rd PSP DEMO-
        

        Page Top